作業が完了するまでにどのくらい期間が掛かるか調べてみよう

機械式時計のオーバーホールを修理専門店に依頼したい時には、いくつかの店舗のウェブサイトを確認したり、直接電話で問い合わせたりして、作業が完了するまでにどのくらい期間が掛かるか比較してみましょう。たとえば、数ある時計の修理店の中でも腕利きの職人がいるところや、修理代金がリーズナブルなところは、年間を通して依頼者数が多くなる傾向があり、作業完了までに1週間以上掛かるケースも少なくありません。一方で、新旧様々な機械式時計のオーバーホールを得意とする多くの職人が揃っているところや、都市部から少し離れたエリアに店舗を構えているところでは、短期間で作業に対応してもらえることがあるため、急いでいる人も安心です。

オーバーホールを含めた過去の修理の事例に目を通しておこう

オーバーホールは、高度な専門技術が必要となる作業のため、豊富な実績がある修理専門店に任せることが何よりも重要となります。そうした中、理想的な修理専門店を見極めるうえで、複数の店舗のオーバーホールを含めた過去の修理の事例に目を通すのがおすすめです。長年にわたり機械式時計の修理対応を行っている店舗の中には、インターネットや顧客向けのチラシなどに時計の修理後の写真や、修理を依頼した顧客の感想を掲載しているところもあります。なお、店舗によってオーバーホールが可能な機種やメーカーに違いがあります。そのため、効率よく店舗選びをするうえで、少しでも気になる修理専門店を見つけたときは担当者に質問をすることが肝心です。